夏の横浜 花火と中華街

主人の転勤で関西から関東に引っ越してきました。

子どもが産まれてたばかりで育児に疲れたり、夫婦関係もぎくしゃくしてしまい、
夫婦の冷却期間を少し置こうとなり、主人は単身赴任で私は関西の実家でお世話になっています。

月に一度、主人の住む関東に遊びに行く程度なので関東の観光はそこまで詳しくなく、
有名どころのスカイツリーや横浜の中華街には何度か足を運びました。

初めのころは横浜中華街!?神戸の中華街より賑わっているかも!!焼き小籠包がいっぱいある!!と興奮しました。
食べてみるとお皿の外まで肉汁が飛び出しました。

そんな遠距離婚も2年目。今年の夏は子どもも物心がついているしどこか花火でも行こうか!となりました。
調べてみるとその日はたまたま横浜の山下公園で花火があるとの情報。

しかし、昨年の来場者数を見ると60万人。
さすがに子ども連れては厳しいそうと思い、シーパラダイスの花火に変更しようと車を走らせましたが
主人が一か八かで山下公園の花火にしよう!と提案し、
横浜方面へ車を走らせながら電話で駐車場を調べ、問い合わせましたがどこも満車。
みなさんお昼前から駐車場に入れたりしているみたいでした。

もちろん花火目当てでしょうから空く見込みもない。
悩んだ結果、山下公園の花火の最寄駅から何駅か離れた所に停めて電車で行こうと言う事になりました。
そして石川町と言う駅の近くの高架下にある駐車場に停めて電車で10分もかからないくらいで花火の最寄駅へ着きました。
山下公園近くは駐車場が1時間2000円程に対して石川町付近は高架下と言うこともあり800円程で済みました。

そしてメインの花火です。最寄駅から徒歩で山下公園へ向かうには横浜の中華街を通ります。
何度食べても美味しかった焼き小籠包を食べ、中華街を抜けて山下公園へ。
予想通り人はぎゅうぎゅうでしたが無事場所も確保し、花火を見ることが出来ました。
帰りも石川町駅まで電車なので横浜中華街を歩き、
人気そうな中華屋さんで夜ご飯を済まし賑わってる中華街を後にしました。

赤の他人同士が一緒になり、転勤もあり、慣れない土地での生活、
育児で夫婦関係も色々ありますが今年の夏は楽しい家族の思い出が作れました。

引越し後は、家の設備がいろいろ気になりますよね。
特に給湯器は毎日使うものなので、いいものを使いたいです。
給湯器でおすすめなのは、なんと言ってもエコキュート!
エコキュートの価格が安いお店
省エネ効果があり、環境にも優しいので使用者が増えています。